祝・お迎え【縛り大好きさんちのリップロップTYPE-SO1プラス】

けものフレンズの11話すごーい!たのしーい!12話が待てなーい!と語彙力の低下が激しいジジです、こんばんは|ω・`)ノ

さて、本日は
祝・お迎え【縛り大好きさんちのEx-Lite】
祝・お迎え【縛り大好きさんちのEx-Lite 2体目(!)】
でお馴染みのHN:縛り大好きさんよりリップロップTYPE-SO1プラスのお迎えレポートをお送り頂きましたのでご紹介させてください。

リップロップのお迎え写真紹介リスト
Noハンドル名モデル名記事のURL投稿日
1671さんTYPE-SO1-CXPblog-entry-56.html2012-04-21
2U_AirさんTYPE-130CKblog-entry-85.html2012-05-31
3苺さんTYPE-SO1-Kesblog-entry-166.html2012-12-04
4まさぽんさんTYPE-SO1(夏音マスク)blog-entry-198.html2013-01-18
5空色☆さんTYPE-130CK-melonblog-entry-301.html2013-08-31
6月うさぎさんTYPE-SO1プラスblog-entry-313.html2013-11-14
7タケオさんTYPE-130プラスRX-Vblog-entry-317.html2013-11-29
8オペレーターさんTYPE-130プラスRX-Vblog-entry-319.html2013-12-15
9好物はプリーツスカートさんTYPE-SO1プラスblog-entry-353.html2014-06-05
10やしのみさんTYPE-130プラスblog-entry-357.html2014-06-22
11くぅーさんTYPE-130カスタムblog-entry-358.html2014-06-23
12オーディさんTYPE-SO1プラスblog-entry-366.html2014-07-22
13ノリさんTYPE-SO1プラスblog-entry-368.html2014-08-07
14やっしーさんTYPE-SO1プラスblog-entry-395.html2015-03-26
15ちょびさんTYPE-130プラスblog-entry-401.html2015-04-12
16半蔵さんTYPE-SO1プラスblog-entry-403.html2015-04-26
17からくりさんTYPE-SO1プラスblog-entry-410.html2015-05-19
18夏目式さんTYPE-SO1プラスblog-entry-413.html2015-05-21
19ぽんたさんTYPE-SO1プラスblog-entry-415.html2015-05-30
20じゃがぼっくさんTYPE-SO1プラスblog-entry-422.html2015-06-25
21オブシさんTYPE-SO1プラスblog-entry-452.html2015-11-07
22高菜さんTYPE-SO1プラスblog-entry-456.html2015-11-18
23ふにさんTYPE-SO1プラスblog-entry-459.html2015-12-04
24グリュツィーネさんTYPE-SO1プラスblog-entry-465.html2015-12-24
25〆八尋さんTYPE-130プラス/SO1プラスblog-entry-497.html2016-04-19
26yokoderaTYPE-SO1プラスblog-entry-498.html2016-04-21
27まるちよ。さんTYPE-130 melon/PiPiblog-entry-503.html2016-06-08
28T-TさんTYPE-SO1プラスblog-entry-504.html2016-06-11
29ログ・タロスさんTYPE-SO1プラスblog-entry-506.html2016-06-20
30ryuuさんTYPE-SO1プラスblog-entry-552.html2016-11-10
31ぬこさんTYPE-130プラスblog-entry-553.html2016-11-12
32ゴン太さんTYPE-SO1プラス (L胸)blog-entry-554.html2016-11-16
33カイチさんTYPE-SO1プラス (柔らかバスト)blog-entry-571.html2016-12-23
34vanillaさんTYPE-SO1プラス (L胸)blog-entry-581.html2017-01-02
35かすさんTYPE-140Fカスタム (L胸)blog-entry-582.html2017-01-03
36山わさびさんTYPE-SO1プラスblog-entry-594.html2017-01-28
37かにさんTYPE-SO1プラスblog-entry-598.html2017-02-08
38縛り大好きさんTYPE-SO1プラスNew!2017-03-24

SO1が圧倒的ではないか… 130もいいぞ… 130もいいんだぞ…

■縛り大好きさんからのメッセージ一部引用
今晩は。
リップロップのType-SO1のレポートをまとめました。
その1~その4までです。

4分割…ですと…( ゚д゚)

ぴんぽんぱんぽーん♪↑
当ブログをお読み頂いている時点で特に問題ないとは思いますが、お迎えレポではその性質上、ドールさんのハゲや生首、首なしボディなどの写真が掲載されることがあります。苦手な方はご注意ください。
ぴんぽんぱんぽーん♪↓









縛り大好きさんからのお迎えレポート


背景が薄緑の部分はお送り頂いた文章ほぼそのまま掲載させて頂いております。

レポートその1


EX-LITEの2体目が予想以上に早い納品となり、慌てていたところに突然リップロップから発送したとの連絡が有りました。
EX-LITEの撮影を急いで終え、その30分後にリップロップType-SO1プラスが到着しました。

軽量でグリップ力の有る関節を持つモデルということでEX-LITEとの比較という形で撮影を進めました。

箱から出した後、全ての関節を動かしてみました。実践に特化した構造であることはすぐに分かりました。
リアルさを求めるモデルではないので裸体の撮影は省略しています。

縛り大好きさんちのTYPE-SO1プラス
先ず身長ですがSO1プラスは約160㎝でEX-LITEは156㎝位です。
EX-LITEは説明書では163㎝ですが、中国式なので日本式の実測では150㎝台半ばだと思っていたので予想通りです。
EX-LITEはスリムで脚が長い体型で、ソファーに座らせたら脚前に長く出ていて存在感があります。
SO1プラスは日本人体型で、160㎝の本物の女性がいるような存在感です。

縛り大好きさんちのTYPE-SO1プラス
座らせて見ると両モデルの身長差は胴体から上の差であることが分かります。
座り姿勢は、背もたれ無しで姿勢を保てます。

縛り大好きさんちのTYPE-SO1プラス縛り大好きさんちのTYPE-SO1プラス
立ち姿勢と座り姿勢のどちらも掌の向きに着目して下さい。
EX-LITEは座り姿勢で掌を脚に乗せる向きですが、SO1プラスは掌を合わせる向きになります。
足首にも大きな違いが有ります。
EX-LITEは足首の角度を変えることができますから、足の裏を床につけることができます。
SO1プラスは足首の角度は固定なので、爪先が床から浮きます。

膝立ちもできます。
掌の向きを見るとSO1プラスは抱きつくことができることができます。

縛り大好きさんちのTYPE-SO1プラス縛り大好きさんちのTYPE-SO1プラス
撮影を進め始めたら、ウィッグの脱落が頻繁に起こりました。
ヘッドの形を見ると後ろ下がりになっています。
ウィッグずれの対策としてマジックテープを貼り付けました。

中国式わろたw
以前レポートしたとおり、我が家のEx-Liteは約157cmですが、こうして他の人からも実測を聞くとなぜか安心しちゃいますね。公称値と違うのはうちだけじゃなかったんだって(*´∀`*)

きっとつま先まで測っちゃったんだよとか笑い話にされることもありますが、(Ex-Liteに限らず)頑なに身長の表記を直さないのは何でなんですかね。10cm未満の違いなら服のサイズに違いが出るわけでもないからいちいち訂正しないとかそんな感じなんでしょうか。まぁ実際問題そこまで困ったことはありませんが、自分よりも背の低いドールじゃないとお迎えする気のないぼくからすると163cmと157cmは大きな違いなのでちょっと気になりました。

立ち姿勢と座り姿勢のどちらも掌の向きに着目して下さい。

そうそう、最近はフルシリもTPEも手の甲が前方向で造形されているのであまり話題に上りませんが実はドールによって違ったりするんですよね。縛り大好きさんのおっしゃるとおり、リップロップは手の甲が外側で手のひらが太ももに沿うような形がニュートラル姿勢です。

人間がそうであるように本来これが一番自然だと思うのですが、フルシリやTPEでそれをやると手の甲にパーティングラインが出来ちゃいますし、同様の理由でEx-Liteも手の甲を前にしたのでしょう。
ちなみにErieやらぶぬいのように手の平が前向きのラブドールもありますが少数のようです。
20100407_Erie_01.jpg20140408_lovenui_01.jpg

更に余談ですが、小さい指骨格なんかはどうやって入れているのだろう、骨格を置いてから素材を流し込むのかしら、と昔メーカーの中の人に聞いたことがあります。当時(7年前)はボディを成型した後、パーティングラインから切って指骨格を後付けする、なんて話を聞き、うひゃー世の中には器用な人がいるもんだと感心しました。だから指骨格を付けるだけで5万円くらいかかるんですよー、なんてメーカーの人も苦笑いしていたり。
ただ、今の低価格化(&指骨格がデフォ)の状況を考えるとそこまで手作業でやっているとは思えないのですが、どうなんでしょうね。指って撮影時には特に気になるので、そのへんの技術が進んでいるのなら、針金じゃなくグリップ式にしてほしいなぁ、なんて思ったりも…。


レポートその2


ではオナニーはできるか?

縛り大好きさんちのTYPE-SO1プラス縛り大好きさんちのTYPE-SO1プラス縛り大好きさんちのTYPE-SO1プラス
縛り大好きさんちのTYPE-SO1プラス縛り大好きさんちのTYPE-SO1プラス
EX-LITEは自分のオッパイを揉めませんが、SO1プラスは揉めます。
股間はどちらも触れます。EX-LITEは肘を後ろに動かし、SO1プラスは前に動かすことで触れます。

縛り大好きさんちのTYPE-SO1プラス
EX-LITEは隣の女の子の股間を触れます。

ここ、オナニーがそこまで重要かしら?とサっと流し読みしちゃう人もいそうですが、何気に重要なポイントです。
縛り大好きさんのレポを読むまで気が付かなかったのですが、Ex-Liteには手首の旋回機能がありません。
(レポを読みながら我が家のEx-Liteでも試しました)

ぼくが7年前にはじめてお迎えしたシリコンアートのバンビーノなども当初は手首の旋回機能がありませんでした。同じメーカーのモデルでもこっちは手首が回転する、あっちは回転しないなど骨格の仕様が違ったり、それなのにホームページには詳しく書かれていなかったり、「うーん、ラブドールって思ったよりややこしいぞ…」と悩んだものです。幸い、ショールームが近かったため、そこで次の出荷からは全モデルで手首が回転(球体関節ではないので正確には前腕が回転)するようになると中の人に聞いたため安心してお迎えすることができました。
それ以降はオリエント、アルテトキオ共に前腕が回転するモデルばかりでしたし、フルシリ&プラスチック骨格というds100miniでさえ前腕の回転機構が備わっていたため、すっかりそれが当たり前と思い込んでおりました。ここへきてEx-Liteで前腕も手首も回転しないとはちょっと驚きです。

リップロップでも前腕は回転しないものの、手首は回転(?)するんですよね。まぁ回転機構が備わっているわけではなく手首部分に太めの針金っぽい手応えがあり、それが指先まで5本分つながっているため、手首を曲げた状態で固定できなくもない、というだけではありますが、手ブラは可能なわけです。(何度もやっていると金属疲労で折れます)

レポートその3


実践面はどうなのか?
裸の写真は省略します。
バストは柔らかバスト仕様にしています。(+¥3000)
中に入っているのは人工乳房です。通販で色々なサイズのものが入手できます。
背中のチャックを開けたら肩の上から手を入れてアクセスできます。
接着されていますが、交換できそうです。

秘密のホールは大きめで頑丈で、比較的大きなオナホを入れることができます。

縛り大好きさんちのTYPE-SO1プラス縛り大好きさんちのTYPE-SO1プラス
四つん這いポーズは腕の骨折や足首の骨折、爪先の破損のリスクが有りそうです。

縛り大好きさんちのTYPE-SO1プラス
正常位で抱きつくようにしてハードに動いて大丈夫そうです。
背骨の骨格が頑丈でしなやかに動きます。

リップロップユーザーの共通の悩みだと思いますが、四つん這い時に手をつっぱるか万歳にしかできないんですよねー。肘を内側に曲げることはできるため、腕を組むようなポーズで四つん這いにさせることができますが、なんかちょっと違和感があります。

背骨の骨格がしなやか、という点が気になったのですが、無段階グリップなのでしょうか。
うちのTYPE-130プラスの場合、カクカクと7段階くらいの段階的なグリップでした。
お迎え当初はこれがなかなかの強度で四つん這い尻上げ姿勢で固定なんかも余裕だったのですが、徐々に弱くなっていき、今ではウレタンの反発力に負け、尻上げ姿勢はやや厳しいくらいになってしまいました。中身を見ていないので何ともですが、この段階的なグリップを実現しているギアっぽい部分が摩耗したのかなぁ、と妄想しています。

レポートその4


ヘッドを木偶の坊のものに変えることもあると思います。
リップロップのベッドを木偶の坊のボディに付けることはできません。木偶の坊の方が首が太いです。
木偶の坊のマスク(ベッド)は交換する度に中の詰め物の詰め直しが面倒です。

縛り大好きさんちのTYPE-SO1プラス縛り大好きさんちのTYPE-SO1プラス
縛り大好きさんちのTYPE-SO1プラス縛り大好きさんちのTYPE-SO1プラス
木偶の坊の "みらい" をポン付けできるようにしてみました。
マスクの中に塩ビパイプ(排水用75㎜)を入れてマスクとの隙間に綿を詰めます。
これだけで木偶の坊のマスク(ヘッド)をリップロップのボディと木偶の坊のボディの両方にポン付けできます。
首の長さはパイプの中に詰め物をして調整します。

縛り大好きさんちのTYPE-SO1プラス
FancyDoll150Sに "みらい" マスクを付けてみましたが、このボディには大きいですね。

命名: "瞳" (大きな目なので)

そうそう、木偶の坊の首って太いんですよね。(首囲:木偶の坊 約27cm リップロップ:約24cm)
リップロップをはじめてお迎えした時、木偶の坊のヘッドは付けられますか、という質問を頂いたのですが、そのときに太さの違いが思ったより大きいことに気が付きました。
それ以降、ラブドール身体測定表に首囲を記述するようにしたんですよね。
しかしまさか塩ビパイプでの改造とは…すごい…。等身大ドーラーさんってホームセンターをうまく活用されている方が多いイメージがあります。塩ビパイプでラブドールの骨格作っちゃう人もいますし。

まとめ


4分割ということで最初は驚きましたが、全レポートを掲載してから引用するよりも簡単にコメントができてぼくとしてはとても掲載しやすかったです(*´∀`*) いやはやもっと簡潔でわかりやすい一言コメントくらいにしたいのですが、あぁアレも書きたいコレも書きたいとなかなか綺麗にまとめられないのが辛い。

それにしてもリップロップ系はぼく自身かなりの量の記事を投稿した覚えがありますし、読者様からのお迎えレポートだけでも38記事もあるため、正直、サラっと紹介して終わりかなと思っておりましたが、なんのなんの、あーそこに着目しましたか、と驚く点も多く、とても興味深く、また楽しく拝見させて頂きました。

手首のニュートラルポジションや旋回機能など、ドール自体はじめての人には気が付きにくい部分ですし、逆に1/3ドール等の球体関節に馴染んでいる方にとっては、あって当たり前だと思っていた、というケースも少なくありません。こうしてお迎えレポートであらためて周知できたのはありがたいことでございます。

Ex-Lite 2体連続のお迎えレポに引き続き、TYPE-SO1においても沢山のお写真とレポートをお送り頂きありがとうございました m(_ _)m

それではすっかり恒例ではありますが、あらためまして、


縛り大好きさん、TYPE-SO1 瞳ちゃんの
お迎えおめでとうございます!



関連記事

COMMENT 5

マントヒヒ  2017, 03. 25 [Sat] 00:37

リップロップちゃんお迎えおめでとうございま〜す!!
\(^o^)/
オナニーのシンクロした写真に笑ってしまいました(^○^)

Edit | Reply | 

通りすがり  2017, 03. 25 [Sat] 01:55

購入候補2つがレポートされると助かります

尻のSO1プラス :  脚のEX-Lite

って感じがしますねぇ。
S01+は足が全体的に細い感じがします。

Edit | Reply | 

縛り大好き  2017, 03. 25 [Sat] 07:06

ジジさん。

股関節、膝、肩、肘の全てが無段階です。首はカクカクてす。

腰は曲がらず、背骨がフレキシブルになっています。
前後左右にフレキシブルに曲がりますが、反発力が有って真っ直ぐに戻ります。
ハードな実践でも、背骨がバネの様にしなやかに曲がって荷重に耐えることができます。
お尻を突き出しても、背骨の反発力で真っ直ぐになってしまいます。
椅子に座らせる時は、一般的なドールは腰の関節も曲がりますが、SO1プラスは股関節が曲がるだけで胴体は真っ直ぐなままです。

背骨は鋼製のフレキシブルパイプだと思います。パイプ内にワイヤーケーブルが入っているかもしれません。

Edit | Reply | 

どんべえ  2017, 03. 25 [Sat] 10:58


お迎えおめでとうございます

四つん這いいいなぁ・・・
特に尻上げポーズがたまらん・・・
シリコンでここまで出来たらいいのに。

>針金じゃなくグリップ式にしてほしいなぁ、なんて思ったりも…。
ですねえ
いつの間にかプラプラになってるし、変なところで曲がったら伸ばすのも一苦労ですし。

Edit | Reply | 

ジジの落書き(仮)  2017, 03. 25 [Sat] 16:48

To 縛り大好きさん
今回もご寄稿ありがとうございましたヽ(=´▽`=)ノ
また、首以外が無段階とのこと、驚きました。
うちの130プラスは肩、肘、膝が無段階で、首、背骨、股関節がカクカクの段階グリップでした。段階グリップのほうが強度高いんだろうなーと期待したわりには半年くらいでゆるゆるになってしまったのが残念です。
いずれボディ交換するつもりなので骨格が改良されるといいなぁ。

To どんべえさん
指自体は曲がるのに根本だけ曲がらず、気がついたら抜けていた、なんてことがあって悲しいですよね。ARTEの場合、旧ボディのほうが指骨格は頑丈だった気がします。

Edit | Reply |