LOVEBODY miyu用にアニメマスクを自作してみる

凝りもせず、LOVEBODY miyu用のアニメマスク制作のお話。

前回の記事ではアイロンプリント用紙が手元に届いていなかったため、普通紙に印字してマスクに貼り付けるという暴挙に出ましたが、今回は大丈夫。本日、ELECOMのアイロンプリントペーパーが手元に届きました。当日に届いちゃうお急ぎ便って便利よね。

LOVEBODY miyu


早速、自作のアニメマスクをアイロンプリント用紙に印刷します。しかし、印刷後すぐ使えるわけではなく、最低30分以上は乾燥させないといけないとのこと。取扱説明書に書いてありました。この取説、けっこう使用手順、注意書きが細かく、アイロンプリントって想像していたよりもずっと面倒そうです。

■アニメマスクのPNGとSVGはこちら
http://dl.dropbox.com/u/43227220/20120427_animemask.png
http://dl.dropbox.com/u/43227220/20120427_animemask.svg
※鼻が付きました。ますますキューティドールのパクリに。

LOVEBODY miyu


乾燥が終わったら、今度はカッティングです。この日のため・・・というわけでもないのですが、ぬいぐるみ系のラブドールが好きな私としては手芸道具一式そろえておこうかな~と思い、あらかじめ色々ポチってありました。私の好きな言葉にこんな言葉があります。備えれば嬉しいな。

・・・ ・・・ ・・・ごほん。

写真のアイテムはデザインナイフ、ロータリーカッター、カッティングシートです。カッティングシートは60cm×45cmの特大タイプもあり、どれも手芸店(Az-net)で揃えました。え、手芸っぽくない? ですよねー。

でも、布切れを綺麗にカットするにはロータリーカッターとか切れ味の良いハサミが重要らしいですよ。めっちゃ余談ですが、その昔、婦人服店を経営している知り合いのところで、「ちょっとハサミ借りるね~」といってラシャバサミで封筒切ろうとしたら「ぎゃああああ やめてくれえええ」と叫ばれたことがあります。洋裁業で使っているハサミってものすげー高いらしいですね。布用のハサミで紙を切るなんて言語道断なんだそうです。怖い怖い。

えー、話は戻りまして、用紙のカッティングですが、取扱説明書いわく「印刷した絵柄から5mm程度残して余白部分を切り取ります。鋭角の切り取りは裂け、なるべく丸みをもたせてください。」とのことです。

ふむふむ。ここでデザインナイフの出番か!! しかし、いきなり本番のアイロンプリント用紙をカットするのは怖いので、普通紙に印刷したものをデザインナイフでカットしてみます。これが切れる切れる。デザインナイフってはじめて使ったんですが、ちょっとヤバイくらいよく切れますね。鉛筆を持つような感覚で使えるので細かいカッティングに大活躍しそうです。

・・・がしかし、ここでジジはふと思いました。

パーツごとに切ったら、眉目口の位置関係がむずかしくね?

せっかく楽をするためにアイロンプリントしたのにパーツごとに切り取るなら、フェルト生地でもカットしてくっつけたほうがマシな気がします。というわけで、

LOVEBODY miyu


取説無視(※)して真四角に切ってみた。

※このあたりがド素人のド素人たるゆえんですね

LOVEBODY miyu


お次は肌色綿ジャージのカッティングです。こちらも手芸店で購入したとってもよく切れそうな布切はさみ。ラシャバサミって普通ずっしり重たいものなんですが、こいつは従来のラシャバサミの60%程度の重さしかありません。持った瞬間「なんぞこれ軽すぎwww」とリアルで笑ってしまいました。長時間ハサミを使う人にとってはこの軽さが相当ありがたいのではないかと思います。それにしてもハサミに2,772円も出したの生まれてはじめてだよ!

あ、ちなみに切れ味はとんでもなくよーございました。ハサミが布にスーっと吸い込まれるように進み、あっちゅーまに裁断完了です。

前回裁断したときは30cm×35cm程度を目安にしましたが、今回使った綿ジャージは少し伸びにくいものでしたので、ちょっと後ろが足りませんでした。30cm×40cmくらいを目安にしたほうが良いかも知れません。

LOVEBODY miyu


いよいよアイロンプリント本番です。印刷した面を生地に付けます。が、しかしここで注意しなければいけないのは、

アイロンプリントってアイロン台を使っちゃいけない

ことなんですよ。ご存知でしたか?
私はちっとも知らなかったので取説読んでひっくり返りそうになりました。

アイロン台だと柔らかすぎて密着性が弱くなるので、固い台の上に新聞紙を15枚ほど敷き、その上に布地とプリントペーパーを重ねてアイロンをかけるのだそうです。

うち新聞なんか取ってないんですけど。

どうしたものかと悩んだのですが、地域限定の情報紙っていうんですかね、あの頼んでもいないのにポストに投函されている新聞紙っぽぃ紙。それがちょうど投函されていたので、ありがたくその紙を使うことにします。15枚もないけど、まぁ大丈夫よね。

肝心のアイロンのかけ方なのですが、

・軽くアイロンをあてて全体を仮止めする

・次に一箇所5秒ずつ、しっかり体重をかけて念入りにアイロンをかける
 (この作業を3回くりかえす)

・最後に周囲全体にしっかりと体重をかけてアイロンをあてる

とまぁけっこー細かいルールがございます。

で、一箇所目に私がアイロンをかけはじめたとき、

ぴんぽ~ん♪

ジジさ~ん、メール便なんですけど、ポスト入らないんで手持ちしました~!!


あばばばばば、このタイミングでかよぅ


だが、沈着冷静なジジはそんなアクシデントには負けません。アイロンつけっぱなしでYシャツ焦がしちゃうようなサザエさん的な愚は犯しませんとも。ちゃ~んとアイロンを切ってから、荷物を取りにむかいます。が、

LOVEBODY miyu


一部冷えて変色しやがった。

これからアイロンプリントに挑戦する方は宅配便が届かないことを十分にご確認の上、実施してください。しくしく。

LOVEBODY miyu


最後にアイロンペーパーに同梱されている「仕上げ紙」というのを上に乗せ、もう一度

・一箇所につき5秒、体重をかけてアイロンをかける
・これを2回くりかえす

これでようやく完成です。

LOVEBODY miyu


写真じゃわかりづらいかもですが、大きな失敗が2点ほど。

1)アイロンがけを途中放棄したせいで黄色く変色した箇所がある

2)パーツごとに切らず、1枚の顔にしたので、顔全体がパリッパリ

LOVEBODY miyu


いろいろ失敗はあったものの、とりま、

前回よりかは若干マシになったかな~




関連記事