リップロップTYPE-SO1は正座ができる     か?

リップロップの布製ラブドール、TYPE-SO1は
正座ができる
か?


本日は東スポ風の見出しでいってみました。

いきなり主題から逸脱しますが、ぼくは休日の朝は喫茶店のモーニングを頂くと決めております。特にこの店で食べる!と決めているわけではなく、その日の気分次第でぶらぶらと適当なお店を選んで入るのがひそかな楽しみなのです。

本日は平日ですが、取引先もほとんどお休みモードに入っているため、多少遅くお仕事をはじめたって構いません。ですので、いつもの休日と同じく、喫茶店で優雅にお食事を頂いた後、食後の暖かいコーヒーをそっと口に運び、おもむろに片手で顎の下を撫でつつ、ほんのりと険しい表情で窓から見える美しい公園の風景を眺めるというよりはどちらかというと少し真剣な眼差しを向け、そして一言、





今日はラブドールのどんな記事を書こうかな~






とか考えておりました。もしかしたら声に出していたかも知れません。



だいぶ危ない人である




どんなに険しい表情で悩んでいる風に見えても、頭の中ではけっこうアホなこと考えているときってありますよね。まぁ、ぼくの場合は常時アホなことしか考えておりませんが。

んー、いまはLOVEBODY miyuと宇佐羽えあが熱いし、やっぱそのあたりのレビューや改造記事を掲載しつつ、このサイトへと迷いこんできたドーラー予備軍をキャッチ。その中からぬい系やフルシリへとユーザーが流れ込めば、ラブドール業界も潤い、いつかは軽量で柔らかくてオビツ並にぐりゅんぐりゅん動く等身大ラブドールが・・・!!!!
フヒ・・・フヒヒヒヒヒヒ・・・



・・・という夢をみた。



あ、でもマジで空気嫁のスレはちょくちょくチェックしております。

ユーザー側は言いたい放題ですから、中の人が出てきて対話するのは大変だと思うんですが、あのバイタリティは色んな意味で見習いたいものです。

で、ようやく本題。スレつながりでリップロップのスレを(いつDAT落ちするのかな~という黒い好奇心と共に)覗いていたら、「膝や肘はどの程度曲げたりひねったり出来るのか」といった主旨の書き込みが。

肘の角度は90度程度が精一杯なのと、ひねりについても小さく前へ習えができないあたりからだいたいわかってもらえるんじゃないかな~と思ったので、よしここは

膝の限界にチャレンジする場面か

空気嫁のことをすっかり忘れて(※)リップロップTYPE-SO1をいじくりたおしてみました。
※基本的に鳥頭です

リップロップTYPE-SO1の正座ポーズ

リップロップTYPE-SO1の正座ポーズ

リップロップTYPE-SO1の正座ポーズ


若干バランスに危うさはありますが、支えなしで正座のポーズが可能でした。
(猫背なのは仕様と諦めましょう)

女の子座りっていうんですかね、あのLOVEBODY akiの座り方(※)
※あひる座り(ぺったんこ座り、ぺたんこ座り、女の子座り、ぺたん座り、おばあちゃん座り、鳶座り、割座)と言うらしい by wikipedia調べ

その座り方も出来たんですが、長文をだらだら書いているうちに撮影する時間がなくなったので、今回は割愛。後日撮影して記事訂正するか、ギャラリーにでもアップしておこうと思います。

記事の多さから一目瞭然だとは思いますが、やっぱぼく、



ぬい系のラブドールが好きなんだなぁ



関連記事