LOVEBODY miyu の頭部に綿を詰めてみるpart2

すぐ落ち着くだろうと思ったのですが、
LOVEBODY miyuで検索していらっしゃる方が止まらないので、とりあえず今回はmiyuの頭部に詰める綿の量についてです。

前回の記事では、中華製アニメフェイス空気嫁の頭部につまっていた綿をほじくりだして詰め込んだため、何グラムとも言えませんでしたので、今回はこちらを買ってきました。



ダイソーの手芸わた110g (No304)
LOVEBODY miyuの頭部へ綿詰め

LOVEBODY miyuの頭部へ綿詰め


LOVEBODYのスレの変態紳士たちによると、このNo304というのが重要らしいです。No301は固い綿ですが、No304は開封するとふくらむ膨張率が高い綿のため、しっかり詰められるんだそうです。そこまでこだわるとは・・・頭が下がります。



開封してみた
LOVEBODY miyuの頭部へ綿詰め


余裕で3倍以上に膨れ上がりましたね。前回の記事で使った古びた綿とはとても比べようもないくらいふわふわです。あなどりがたし、ダイソー綿。

LOVEBODY miyuの頭部だけに綿を詰めるつもりとはいえ、何グラム必要なのか皆目検討も付かなかったため、とりあえずダイソー綿(No304)は3パック買ってきておりました。が・・・



ダイソー綿を半分ほど詰めてみた
LOVEBODY miyuの頭部へ綿詰め


頭部の形をかろうじて維持する程度で良ければ、ダイソー綿110gの半分程度でも十分でした。木偶の坊やリップロップのように胴体側に首芯を付けてヘッド交換可能にするなら、むしろこのくらいの量に留めたほうが良いのではないかと思います。

ダイソー綿1パック(110g)詰めてみた
LOVEBODY miyuの頭部へ綿詰め


ふんわふんわなので、もっと詰めようと思えばどんどん詰めることは可能で、1パック全部(110g)詰めてみると、なかなか良い固さになりました。思わずラグビーとかしたくなる形状ですね。首芯を用意せず、胴体側と接着するのであれば、このくらいぎっしり詰めても良いでしょう。

ちなみに、うちの近所のダイソーはけっこう大きめの店舗だと思うのですが、それでもこのダイソー綿(No304)は8パックほどしか置いてませんでした。うち3パックは私が買ったので、たぶん今は5パックくらいしか残っていないハズ。

LOVEBODY miyuの全身に綿を詰めるには2.5~3kg程度の綿が必要らしいので、ダイソーだけで揃えるのはだいぶ厳しいんじゃないでしょうか。先日、抗菌防臭加工のちょっぴり質の良い手芸わたを300gほど通販で購入しましたが、あれは300gで689円と少々お高めです。

もちっと安いのないかなーと探してみたのですが、普通にネット上に100円ショップってあるんですね。しかも1900円以上送料無料とのこと。



で、このページ、「この商品を買った人はこんな商品にも興味をもっています」という通販好きにとっては実に甘い罠な機能が付いているのですが、その内容がこちら。

ウルトラ多用途SU ボンド、透明梱包テープ、ダブルアクションエアポンプ
LOVEBODY miyuの頭部へ綿詰め




あぁ、完全にLOVEBODYオーナー御用達だわ



関連記事