ジュエル136の膝グリップ力

オリエント工業のジュエル136の
膝のグリップ力についてのお話。

あ、まだいたんだ。と言われてしまいそうなくらい出番の少ないジュエル136の麗ちゃんですが、大丈夫、まだまだ元気です。というか、ほぼ飾っているだけなので壊れようがなかったりします。眺めているだけで満足してしまうのがフルシリの魅力かも知れません。フルシリの着せ替えを頑張る気力は徐々になくなってきています。

U_Airさんとこの記事で、TYPE-130CKの膝のグリップ力について書かれておりましたので、これはジュエルのグリップ力について書く良い機会かなと思いました。
http://uairgirl.blog.fc2.com/blog-entry-22.html

ラブドールのグリップ力って言葉で説明するのはなかなか難しいですよね。私は以前の記事で、「TYPE-SO1には膝にほんのりグリップ力がある」と書いたのですが、では私の言う「ほんのり」とはいったいどの程度のグリップ力を指すのか。

あくまでジジ基準ですが、

オリエント工業のジュエル136のグリップ力は「とても強い」
シリコンアートのバンビーノのグリップ力は「普通」
リップロップとErieのグリップ力は「ほんのり」
ララドール、木偶の坊のグリップ力は「なし」

です。ジジの初グリップドールがバンビーノなので、バンビーノ基準になってしまっていますね。ほんのりなグリップ力だと1kg以上のものを持たせるのは難しい、くらいの気持ちで「ほんのり」と言っています。

では、グリップ力が「とても強い」とは具体的にどのくらい強いのか。どうやったら文章と写真だけでわかりやすく説明できるかな~と考えに考えた結果、



こんなふうにしてみました




オリエント工業のジュエル136の膝グリップ力
オリエント工業ジュエル136麗のグリップ力




2ℓのペットボトルが余裕で支えられるくらい


関連記事