リップロップTYPE-130RXでみっくみくにしてやんよ!

リップロップの布製ラブドール、
TYPE-130RXに初音ミクのコスプレ衣装を着せてみた。

え。身長比較とか、可動範囲とか、ヘッドサイズの比較をすっ飛ばしてコスプレ遊びなんかしてんじゃないって?

そうなんですよね。そもそも、この衣装、ちょっと手違いがあって、サイズが大きいんです。たぶん、TYPE-SO1にぴったしなくらい大きい。ですから、ここはちゃんとしたサイズの衣装が届くのを待ってから存分に着せ替えを楽しむべきなんですが・・・

いや、まじ辛抱たまらんかった


ので、万能アイテム「洗濯ばさみ」でウェストを締めたり、裾を上げたりして、なんとか着せてしまいました。

あとで詳しくレポしますが、着せ替え遊びをした感じでは、可動範囲はTYPE-SO1と特に変わらないかと思います。腹へしゃげと膝のグリップが改善されて、直立姿勢が取れるようになった以外は肩や足の付け根にグリップがないのも同じですから、基本的には「直立できるフリーボディ」と考えたほうが良いと思います。

まぁ、そんなことより、
うちのミクちゃんを見ていってくださいよ。




リップロップTYPE-130RX 初音ミク衣装

リップロップTYPE-130RX 初音ミク衣装

リップロップTYPE-130RX 初音ミク衣装

リップロップTYPE-130RX 初音ミク衣装

リップロップTYPE-130RX 初音ミク衣装

リップロップTYPE-130RX 初音ミク衣装

リップロップTYPE-130RX 初音ミク衣装


ツインテールはバンスなので、クリップで付けるのですが、このクリップが結構大きいんですよね。そのため、あの黒赤の髪留めがなかなか入らなくてけっこうウィッグがぐしゃぐしゃになってしまいました。ひとつのポーズを決めてじっくり撮影したり眺めたりするのももちろん良いんですが、その手軽さを活かしていろんなポーズをさせたり、気軽に場所を移動して遊べるのも布製ラブドールの利点の1つだと思うんです。

そんなわけ(?)で、なっが~いツインテールは可愛いのですが、邪魔くさいので取ってしまい、ショートカットの両端を結ぶだけにしちゃいました。

リップロップTYPE-130RX 初音ミク衣装
幼さが強調されちゃう?




そして今なら言える・・・
ミク? 俺の膝の上にいるよ



関連記事